男性

windowsのトラブル|起動しない状態を把握する

パソコンが動かない時

4人のメンズ

慌てず対処すること

いつものように、会社のパソコンの電源を入れたのにパソコンが起動しないことってありませんか。軌道しなくなった原因は様々な理由が考えられますが、まずは普及することが大事です。まずは起動しない症状について確認しましょう。メーカーのロゴのまま画面が変わらない、画面が真っ暗のまま。またはその先のwindowsが起動しないといったようにパソコンを症状を把握する必要があります。その症状を把握した上でメーカーに電話で問い合わせをします。メーカー側のオペレーターにその症状を伝えることで電話をしながら一緒に普及の作業を行います。こうした症状の場合には大抵windowsのセーフモードから立ち上げて起動させて、そこから故障の発生する前の日付までさかのぼってシステムの復元を行うことで治るようです。

セーフモードも使えない時

メーカー側も起動しない場合の対応としてセーフモードからシステムの復元を行うよう指示してくると思います。セーフモードが起動できればほぼ普及出来ると思いますので修理に出すこともないでしょう。しかしwindowsのセーフモードも起動しないケースだとwindows自体に問題が発生しているかもしれません。セーフモードも使えないとなると、メーカー側としては電話を通じての普及作業が難しいと判断されるケースがあります。そのときは、メーカーに修理を依頼することをお勧めします。保障期間内なら修理費が安くつくので安心です。修理に出さずに普及させる方法としてはあらかじめ外付けのHDDにwindowsのシステム回復ディスクをインストールさせて普及させる方法があります。こういったトラブルに備えてこういった外付けHDDなどの準備などを日頃から考えておいた方がいいでしょう。また、メーカーだけではなく、企業向けのパソコン修理業者に依頼してもいいでしょう。会社で扱うデータは重要なものが多く、パソコンが起動しないと大変ことになってしまいます。そのため、できるだけ復旧作業が早い業者に依頼することが大切です。また、このようなトラブルは定期的なメンテナンスで防ぐことができます。業者のなかには無料メンテナンスを行なっている業者が存在するため、そのようなお店に頼むのもいいでしょう。

ドライバに影響する起動

会社

windowsの起動中ロゴ画面のままで、OSが起動しない場合、ディスプレイドライバのロードに失敗している事があります。画面の電源OFFONを行ったり、リフレッシュを行う操作をします。それでも起動してこない場合には、ディスプレイを外して起動を行います。

View Detail

よくあるトラブルの対処法

オフィス

windowsOSが搭載されているパソコンを使っている方は、起動しない等トラブルに対処できるようにリカバリディスクや復元ポイントを作成しておくと安心です。また、パソコン修理業者を使うと修理からハードディスクドライブ内のデータの救出までしてくれます。

View Detail

PCのOSの故障

男性

windowsが起動しないというような、一般的なトラブルが発生したら、修理業者に依頼しましょう。専門的な知識と技術を以って効率的に作業を進めていきます。また、その際の対応で業者を選んでもいいでしょう。

View Detail

Copyright© 2016 windowsのトラブル|起動しない状態を把握する All Rights Reserved.